ひげ処理のベストな方法は何?ひげ剃りのメリットとデメリットをご紹介

ひげはどのような方法で処理すればよいのでしょう?
色々な方法のメリットとデメリットをご紹介します。

<ひげ剃りのメリット>
・痛みが無い
基本的に痛みを感じることなくひげを剃る事が可能です。カミソリは使い方を誤ると肌を傷つけてしまうことがありますが、丁寧にゆっくりと剃るように心がければ大丈夫でしょう。
・気軽にできる
旅行先、会社など、どこでもひげの処理ができるのがひげ剃りの便利なところです。

<ひげ剃りのデメリット>
・青ひげになってしまう
青ひげとは、皮膚の表面近くで剃られた毛の根元部分(皮膚の中に残っている毛根)が、肌から透けて青白く見えることです。
・肌トラブルを起こす可能性がある
ひげ剃りで起こりやすい肌トラブルには、毛嚢炎、毛包炎、埋没毛などがあります。このような肌トラブルは、ひげ剃りの方法を間違っている方に起こることが多いです。特にカミソリでのひげ剃りの場合、肌のギリギリまで綺麗に剃れる反面、間違って肌を傷つけてしまう事があります。
・永遠に剃らないといけない
ひげ剃りは、肌の表面で剃っているだけですので、皮膚の表面のすぐ下にある毛が伸びて、目立ってしまいます。ひげが無くなるわけではないので、毎日剃らなければいけません。

ひげ剃りのメリットとデメリットを見てきましたが、いかがでしょうか。様々な方法を比較して、自分に合った方法を選びましょう。

美容コラム

/pages
TOPページへ戻る