濃いひげの原因となってしまう乱れた食生活とは?

「私はもともと体毛が濃いから…」「産毛が生えてくるのは仕方ないから…」そう諦めてはいませんか?
実は、産毛が伸びる早さには食生活が影響しているのです。では、毛が生える原因となってしまう食生活とは何なのでしょうか?ご紹介します。
・ 焼き鳥
・ 牛丼
・ 焼肉
・ 二郎系ラーメン
どれも美味しい皆の好物ですよね。ですがこれらを食べ過ぎてしまうと、男性ホルモンの動きが活発化してしまい、産毛が成長しやすい状態になってしまうのです。タンパク質を摂る場合、お肉などの動物性タンパク質ではなく、大豆などの植物性タンパク質を摂るようにしましょう。

では、産毛対策に理想的な食生活はどのようなものでしょうか?それは、野菜メニューを中心とした食生活です。中でも大豆に含まれるイソフラボンは毛の成長を遅らせると考えられているので、産毛の多い方は豆腐や味噌汁、納豆など大豆料理を積極的に取り入れていきましょう。
それでも、どうしてもラーメンや焼肉が我慢できない時はありますよね。そんな時は、深夜帯は避ける・量を調節するなどで、体に負担をかけない時間や方法を意識して食べてください。産毛対策は、ほんのちょっとの意識の差で大きく効果が異なります。普段は野菜中心の食生活にして、たまにご褒美としてラーメンや焼肉を食べる方が、おいしく感じます。

人体は、その人が食べた物で構成されていきますから、普段から食べる物に気を付けることで、産毛対策になるだけでなく、シェイプアップにも繋がりますよ。

美容コラム

/pages
TOPページへ戻る