自分でトライ!産毛処理の9ステップ

顏の産毛に悩んでいる女性の皆様、産毛処理をどのようにされていますか?
顏のお肌はとってもデリケートなので、処理方法に少しでも誤りがあると、肌を傷つけてしまったり産毛の成長を早めてしまったりと、事態の悪化を招いてしまう可能性があります。
処理を行っているという方も、正しい処理方法をもう一度確認してみましょう。

1.鏡のある明るい場所で行いましょう
しっかり産毛が見えるように、照明と鏡のある洗面所などで処理を行いましょう。電気をつけて顏の状態を見えやすくすることで、丁寧な処理を行うことができます。

2.洗顔する
産毛処理の前に、まずは洗顔をして顔の汚れやメイクを落とします。洗顔をせずにそのままカミソリを使うと雑菌が肌の中に入りやすく、肌トラブルの原因になることもあります。顔を清潔にしてからお手入れをしましょう。

3.洗顔後は、蒸しタオルを顔に1~2分ほどのせるようにしましょう。肌が柔らかくなり、カミソリを滑らせやすくなります。入浴後なども同じように肌が柔らかくなるのでお風呂上りに産毛処理をするのもおすすめです。

4.シェーバー用クリームを塗る
カミソリを直接お肌に当ててしまうと、お肌を傷つけてしまいガサガサになってしまいます。シェーバー用のクリーム、もしくは乳液をつけて、お肌への刺激を抑えましょう。

5.毛の流れに沿って剃る
剃るときは手に力を入れすぎず、優しくゆっくりと剃ることで肌への負担を減らすことができます。毛流れに沿って剃るのがポイントです。毛の流れに逆らうと肌を引っ張ってしまいダメージを与えてしまいます。

6.肌を張らせながら剃る
毛を剃るときは、剃る方向とは反対に肌を少し手で引っ張ってみるのもありです。肌がフラットになり、剃りやすくなります。

7.洗顔する
産毛処理をしたらぬるま湯か水で顏をさらっと洗いましょう。濡れたタオルやコットンでクリームや乳液を拭いても良いです。

8.肌を冷やしてカミソリ負け防止
カミソリ負けして肌が赤くなったりヒリヒリしたりしないように、産毛処理の後には冷たい水や冷たいタオルで冷やしましょう。

9.仕上げに保温で終了
産毛処理後は乾燥しやすいので、化粧水や乳液でしっかり保湿することが大切です。ここでおすすめしたい商品が「産毛ケアクリーム」というものです。保湿成分・美容成分が含まれているだけでなく、毛が生えるのを抑制する効果のある成分も配合されており、産毛対策に効果的です。処理後にしっかり塗って、抑毛しましょう。

美容コラム

/pages
TOPページへ戻る