産毛処理のココに気をつけて!

顏の産毛処理については注意すべきポイントがいくつもあります。産毛処理をすでに行っているという皆さんも、もしかすると知らず知らずのうちにお肌にダメージを与えていた…ということがあるかもしれません。
今回は産毛処理の注意すべきポイントを一挙にご紹介しますね。

1.お手入れの頻度の理想は3~4週間に1度
産毛は毎日処理する必要はありません。肌に必要不可欠な角質まで削り落としてしまう可能性があります。20日ほどで産毛は生え替わるので、肌への負担を考えると20日~1ヶ月い(3~4週間)に1度がベストな頻度です。

2.朝よりも夜に行うべし
朝に産毛処理をすると、まだ起きたばかりでお肌は敏感な状態です。朝に産毛処理を行うと、肌に刺激が大きすぎる場合があります。紫外線などに対しても無防備となり、ダメージを受けやすい状態になってしまいます。可能であれば夜に産毛処理をして、睡眠で肌を休ませてあげるようにしましょう。

3.お風呂場での処理は お風呂場は鏡もあるし乾燥もしないから産毛処理に向いてそう…と思うかもしれませんが、実はお肌によくありません。お風呂場は雑菌が多く、肌トラブルを起こす可能性が高いのです。また、鏡が暗くて見えづらいというデメリットもあります。

4.生理中・体調不調・肌荒れ時は避ける
生理中や体調不調のときは肌が敏感になっています。そのようなタイミングで産毛処理を行ってしまうと、肌トラブルを招く可能性が高いです。身体の調子が良いときに産毛処理を行うようにしましょう。

美容コラム

/pages
TOPページへ戻る