体毛が濃くならないために接種すべき栄養素とは?

体毛が濃くなるのを防ぐためには、どのような栄養素を摂取すればよいのでしょうか。
基本的には、規則正しくバランスのいい食事をとるというのが大前提です。それに加え、下記の栄養素を意識して取り入れると効果的です。

大豆イソフラボン:女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用をするといわれています。納豆や豆腐、豆乳などの大豆製品に多く含まれています。

ビタミンB6:エストロゲンの代謝に働きかけるビタミンです。マグロやカツオなどの魚類に豊富に含まれています。

ビタミンE:脳から卵巣に働きかけ、女性ホルモンの分泌をコントロールしてくれるビタミンです。ナッツやアーモンドなどに含まれています。

たんぱく質:卵巣からエストロゲンが分泌されるときに必要なのが、たんぱく質です。卵やチーズ、鶏ささみなどに豊富に含まれています。

上記ばかり意識して偏った食生活になってしまっては、本末転倒ですので、バランスのとれた食事をとりながら、不足した栄養素を補っていくのがよいでしょう。

美容コラム

/pages
TOPページへ戻る