「うなじが汚い」と思われてしまうポイント

女性の皆さんは、うなじに生えている産毛をきちんと処理を行っていますか?
「うなじ」とは、首の後ろから背中にかけての部位のこと。自分にはよく見えない箇所なので、自分の目で産毛の状態は確認する機会はなかなか無いかも知れません。ですが、ここに生えている産毛が気になってしまう男性は一定数いるようです。
では、男性はどのようなうなじの産毛を気にしているのでしょうか?

①首周りの長い毛
首から耳にかけて生えている、長めの毛。髪を結ぶときにまとめられないけど、長さはあるのでわりと目立ってしまい、清潔感の欠けた印象に…。人によって長さに個人差がある毛なので、長い人は注意が必要です。

②首の後ろ~背中にかけて生えている産毛
顔に生えている産毛に似たような、短めの毛です。首から背中にかけて一面にびっしり生えているので、夏場は結構目立ってしまいます。肌が黒ずんでみえる原因にもなるので、きちんと手入れしておくしかありません。

③うなじににあるニキビ等の肌荒れ
うなじのあたりは日光が当たるため紫外線を浴びやすく、さらに皮膚も薄いので肌荒れを起こしやすい箇所です。顔とは異なり非常にケアがしにくい箇所なので。一度ニキビができてしまうと治りも遅いようです。

うなじはとても手の届きにくい箇所ではありますが、後ろ姿の清潔感に与えるインパクトはかなり大きいようです。産毛ケアクリームなどを使用してきちんと処理をしておくのがよいでしょう。

美容コラム

/pages
TOPページへ戻る